上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


そろそろ、一眼レフを新調する次期になりました。
本当は、Macの4kディスプレイを待ってたのですが、10月に発表されるかも知れないと、根拠のない情報が出回っているので、先に一眼レフを買おうかと思い6dに目を付けました。

ただし、6dは発売して結構経ちます。値段はD610より割高で、価格は下落しない。
付属レンズの、24-105は新型がまだ発表されてないけど、これに付属するってことは当分でない。
6d Mark IIが2015年発売予定?と考えると、今買うべきかもしれない。
7d Mark IIは、結局センサー開発の遅れか、市場を読んで発表しないのか不明ですが、いい加減Canonユーザーは怒って良い

おそらく、6dの後継機には、Nikonを驚かせる新型センサーが搭載されると・・・信じてますが、NikonはD810も発表して先に行ってしまってるので、6d買う人の肩身が狭い。

本当は私もD610がほしかった。スペックも高いしね。安いし。
ただし、使用館は6dだ。まず、ファインダーをのぞきこんだ時、目に当たるストレスが違う。
視野率はNikonが圧倒的に良いのに、6dが良く感じるのは個人差が大きいと思うが、この個人差は無視できない。
そこで、二週間以内に6dを買うかなと、検討してるのです。

6dのために、1万もするSDXCカード128GBも買ってしまったし、あとには引けない。
夏のボーナスよ、期待させてくれ
スポンサーサイト
131241


気になる、記になる 様へアクセス

Intelのサーバー向けCPUの"SandyBridge-EP"の内部資料が流出したそうで、資料には「Xeon E5-2690」と現行の「Xeon X5690」(Westmere-EP)とのパフォーマンスや仕様の比較が記載されているそうです。


 うーむ、待っててよかったMac proだけど、ラックマウントになるっぽいし、スペックも大して期待できないから、長い目で見るか。
それにしても、2012のiMacはどうなることやら
 

PAGETOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。