上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 以前、バイクショップに、CBR600RRを売りに行った際(二週間程前の話ですが)

 受付の席に、夫婦でバイクの契約をしていた。
 話を聞くと、エストレアの契約をしていたらしい

  KAWASAKIの250cc エストレアは、見た目からして、女性向けのバイクでもある
 とにかく、小型で、軽いので、男女問わず、乗りやすい筈。馬力無いけどね

 (旦那さんが乗るのか?)

 と、思ってたら、どうやら奥さんの方が乗るらしい。ヘルメットも買っていた。
 盗み聞きするわけではないが、旦那さんの方は、CB1300を乗っているらしい

 なるほど、夫婦でツーリングするのか
 店員さんの話を真剣に聞いていた夫婦を観て、ちょっと微笑ましい瞬間だった

 
 ・・・


 そういえば、あまり夫婦でツーリングしてる人いないな。
 まあ、40代後半の人がほとんどだろうな。だって、子供が大きくならないと行けないし
 
 でも、女性に大型自動二輪って敷居高いよな。男の私でも、車体起こすのに精一杯なのに
 かといって、400cc以下のバイクって、ラインナップが寂しいし

 女性で大型自動二輪持ってる人って尊敬しますよ。ほんとに
スポンサーサイト

 最初にバイクを買ったのは、雑誌で一目惚れしたCBR600RRでした

 大型二輪免許を取った時、まだ金が無かった時期でしたので、バイク選びには苦労しました。
 ネットの掲示板では、バイクは直ぐに乗り換えるが、最初に買うバイクは無理をしてでも、気に入ったバイクを買うべきだ!絶対後悔する!ってコメントが多数ありました

 それをきっかけに、2年ローンで、CBR600RRを契約
 こいつは、凄かった。維持費は大変だったが、早い、軽い、燃費良い

 文句無しでした

 ただ、このフルカウルのバイクは、一人暮らしには大変なお荷物でもあった。
 まず、悪戯防止のために、カバー必須。定期的に磨いて、傷を付けないように慎重にしました。

 ・・・しかし、これ以上神経質に乗るのも、どうかと思い、手放そうかと考えるようになった

 元々、SSのバイクは下取りが高いので、次期バイクの予算には困らなかった。

 そこで、ハーレーを検討してみた

 XL883Lも欲しかったけど、米国での市場価格が日本での半額と知り、ちょっとショックだった
 だったら、国産を買うべきでは?と思うように

 そこで、古風なヨーロピアンタイプのバイクを探すことに



  最初に検討したのは、国産バイクの

 KAWASAKi W800 

 まだ、高い!70万は軽く超えてるので、諦める
 
 と、小クラスで、昔からある W650を見つけた
 これは、安い

 しかもカスタムしたら、楽しいかも

 ・・・・・

 で、昨日、バイク屋に出向き、・・・契約してきました!

 来週、納車ですので楽しみです
 ただ、県外で購入したから、電車で取りに行かないと・・・ヘルメット持って電車乗るの恥ずかしいな

 今所有しているバイクは、

 HONDA CBR600RRですが、これももうすぐ二年目の選手です

 しかし、乗り始めてから、不満がありました。

 優秀すぎるんです。改造する必要すらない。完璧なフルカウル。
 加速は、国内の道だと、文句無し
 タンクもでかく、燃費も良い
 まず、壊れない(さすがホンダ)

 ただ、これに乗っていると、達観した気分になるんですよ
 
 最初っから完璧なバイクに乗って満足か?と

 例えば、免許とった奴が、いきなりレクサスに乗るのと一緒です

  壊れない、性能良い、完璧な車体
 
 自分に必要なのって、これなのかな・・・と

 それにゆっくり走りたい私にとって、600CCの化け物は必要無いかもってさ

   なんだか、急に熱が冷めてしまった。

 そこで、他にバイクが無いか調べてみると、HARLEY-DAVIDSONがあるじゃないですか

 アメリカンのバイクには興味ないのですが、この883の小排気量モデルを改造しているブログを多数発見。
 これ観てると、なんだか、夢のあるバイクだなって思えてきた

 ハーレー・・・欲しいな!

 と、



 こんな映像観てたら、・・・欲しいぞ!ああ、ハーレー欲しいな!でも高いしな!

 もっと話たいけど、続きは Part2で
D548758


 独VWグループ、高級二輪部門進出へ 伊ドゥカティ買収

独フォルクスワーゲン(VW)傘下の高級車メーカー・アウディは18日、イタリアの高級二輪車メーカー・ドゥカティを
買収すると発表した。VWはグループ内になかった高級二輪部門を手にいれ、二輪部門をもつライバルの独BMWに
対抗する狙いとみられる。

アウディは、投資ファンドのインベストインダストリアルなどが持つドゥカティ株を買収する。

規制当局の認可が得られ次第、速やかに買収手続きを終えるとしている。金額は明らかにしていないが、
ロイター通信などは8億6千万ユーロ(約920億円)と報じている。

アウディのスタッドラー会長は同日の声明で「スポーティーで世界的な高級ブランドのドゥカティは、アウディに、
このうえなくぴったりだ」と述べた。インベストインダストリアルも「ドゥカティがグローバル展開を進めるうえで
アウディは最適のパートナーだ」とした。


 確かに、財政的に危機だとは聴いてたけど、まさかAudiか

 ドイツ車メーカー絶好調ですね。・・・ランボルギーニもアウディに買収されちゃったし・・・あーらら

PAGETOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。