上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ssd1

 出張用の為に買ったMacbook proも、今年で2年目選手になりました

 いいかげん、HDDでの速度にイライラしていますが、最近、HDDから異音する

 どうせ、あまりデータも保存しないから、SSDにでも換装しようと思い、最新のA-dataのSSDを購入
 たまたま、東京に出張に来てたのですが、わざわざ秋葉原に行くのも面倒なので、ホテルでネット注文。自宅のマンションまで運んでくれることにした

 選んだのは、64GBモデルで、6.000円程

ssd3

 早速、Macの蓋を開けることに

 トルクレジと、小さいプラスドライバーが有れば開きます

 解体まで、たった3分。さすがApple製品は中身も綺麗

 メモリも、8GBに換装してもよかったのですが、メモリの対応して無い種類が多数あることから断念
 別に4GBでも不満はないですしね
  

 ssd4

 今まで使ってた、HDD 500GBからSSDに取り替え。ここで星形のドライバーが必須なのです。(トルクスドライバー)

 はい、交換終わって、OS再インストール

 お、お、お、インストールが終わって、起動したら、速度早すぎ!ネットもサクサク
 買って良かった。あ、ただ困った事に、ガレージバンドの動画たくさんダウンロードしてたら、容量不足になってしまった。ここは盲点だった
スポンサーサイト


 Appleが、Macbook Proの新型、15インチモデルにて、噂通りのRetinaディスプレイを搭載したモデルを発売しましたね

 私は、Macbook Pro 13インチ(2010)を所有しているのですが、十分満足しています
 そんな私も、Appleの新型発表にて、13インチもRetina発表するんじゃないの?と思ってたのですが、発表されず

 さて、15インチ版が発売しても、レビューサイトが少ないこと・・・
 まず、在庫が少ない。そして、価格帯が高いこと。敷居が高いのです。

 元々、15インチモデルを使う人なんて、一部の金持ちですよ。だって18万近い金をポンと出せる人なんていませんからね。
 しかし、各アップルストアでも、在庫が無いみたいですし、供給不足は世界中かな?

 魅力

 まず、CPUがi7になったこと。ivy搭載は予想していましたし、i7を搭載するのも確定だったでしょう
 しかし、Retinaになると、高解像度で処理する際、CPUとGPUの力不足が懸念されるのではないかと、個人的に思っています
 実際、そんなコメントもチラホラ
 世間は、高解像度の処理に対する、性能のある部品を開発してないと思うんだけどな
 
 しかし、Retinaは魅力的です。高解像度になることで、文字などはっきりと表示されるのが素晴らしい。
 ただし、new iPadを所有している人は分かると思いますが、Retinaを体験しても、あまり感動しません
 なぜなら、解像度が変わっても、特に違和感を感じないのですから
 ですが、Retinaを触った後に、低解像度のPCを触ると気づくんですよ。その魅力に。

 容量は、SSDにしたのは挑戦したなと思いますが、薄型目的なので、ドライブも外すのは正しいと思う。
 ですが、容量不足が起きるんじゃないかな?
 特に、高解像度のファイルを扱うなら、500GBは必須だと思うのだけど

 デザインは、薄型になったのは嬉しい。バッテリーは変わってないらしいが、ドライブを外したことで、多少軽くなった?
 のは嬉しいですね。持ち運びにはやはり、外見がでかいだけに、不便だと感じることもありますけどね(持ってないのに)

 不満

 まず、高い。冒頭でも言ったが、高いんです。しかし、この価格がApple価格。分かって買うしかない
 後、サポートがどうなるのか?メモリ増設や容量増設ができないって話を聞きます。これは・・・まだ分からないな
 
 何故全モデルRetinaにしなかったのか?これだと、13インチのRetinaが出たときにも2モデル出るのか?

 
 不満はこれくらいですね

    15インチは魅力的ですが、後々、iMacのRetinaも出たりするでしょう。しばらく待ちますか
 そういえば、Mac proのアップデートが地味に行われていたみたいですね


 マイクロソフトが、タブレット端末「surface」を発表しました

 タブレット市場の急激な成長。iPad等、知名度が一気に浸透したした今、マイクロソフトも多分作っているんじゃないかと、噂されてましたけど、無事発表されました。

 詳しい発売時期は未定ですが、2012-2013年の発売を予定しているみたいですね。Windows 8 と同時発売ですか


 スペックも、詳しくは不明ですが、重量や薄さ、デザインなど、「ダサイ」イメージの高いマイクロソフトにしては珍しく、洒落たデザインになってますね

 個人的に、iPadのRetinaディスプレイに対抗して、高解像度+大容量を実現したタブレットを発売して欲しいものです。

 価格は、600ドル前後するのではないか?と予想されてますね。確かにその価格帯でないと、売れないだろう
 D786351


 はい、第三世代iPad

 実は、発売から数日後に買ったものの、レビューするのを完全に忘れていました。
 数週間使っての、感想とか色々

 まず、こうにゅうを検討したのは、64GBのブラック。もうこれ以外興味が無かった。
 しかし、悲しいかな。店頭に並んでいるのは、16GBばかり
 
 アップルストアかネットでしか売ってない。
 もちろん、発売翌日に各電気店は品切れ

 仕方なく、ネットの転売業者から割高で買うことに(だったら最初っから予約しとけよと)

 D98721

 そして開封。Retinaディスプレイに惹かれて買ったのに、そのすごさが分からないw
 なぜなら、普段使っている1080pのディスプレイから、iPadに目を移しても違いが分からない
 いや、これって凄いことなんですけどね

 D4980

 背面はiPad2とほぼ一緒。少し厚くなってます

 D4831

 64GBだよ。実際の容量は少ないけどね。

 D4832

 薄い。ま、それが魅力なんだけどね!

 ・・・・でレビュー

 まず、操作性は店頭で色々触ってたから違和感が無い。
 iPhoneの画面がそのまま大きくなったと思えば良いかな。

 処理能力についてなんですが、A5の改良らしいのですが、うーん不満はない。ただ高解像度のPDFをiBooksで読み込むとき、ちょっとレスポンスがある。
 これは、性能が良いだけに贅沢な不満です。

 後、音楽の使い勝手が悪い。でもまぁ、音楽は入れないけどね。
 動画は、いちいち、プレビュー画面に入るけど、これいらないかな?処理は速いので、高解像度動画もサクサク

 Retinaに関しては、まさに美しいの一言。ただ、写真が凄いのは良いけど、高解像度の写真は容量食うから、駄目ですね。あまり入らない・・・

 もちろん良い所も。iBooksをメインに使ってますが、これは便利。大量のPDFを入れて使用してます。これってビジネスでも使えるので、良いですね。

 後、重い。私は男性だから良いけど、片手で使うにしては、重いですね。寝ながらも重いから不便。
 それと、アルミのボディは魅力的だが、ケースは必須です。もし、外出先で、さっとバッグから出すにしても、バッグの中に堅い物体が合ったら、泣きます
 それに、机に置くときも慎重に置かないと、傷が付くので困った問題です。

 発熱問題ですけど、私は気にならなかったけど、動画をずっと再生した後、ちょっと熱っぽくなってるのに気がつきました。ま、これはどうでも良い。

 バッテリーについて、iBooksをずっと使ってても容量は10%程しか減ってない。
 ただHD動画の再生は結構バッテリー食います

 wi-fiは、まだ未使用なので、パス

  総評。

 まだ買ってない奴は、128GBまで待て
 iPad2を買う予定をの人は、こっちを買った方が良い。
 でも、私みたいにiBooksメインで使う人以外の人って何してんだろ?

 決して安くはないから、人にはお勧めするにしても難しいんだよな
84615145
 いよいよ発表されたiPad
 
 名前は「iPad」です。「iPad 3」ではありませんでしたね
 
価格は

WiFi 16GB:4万2800円
WiFi 32GB:5万800円
WiFi 64GB:5万8800円
WiFi+4G 16GB:5万3800円
WiFi+4G 32GB:6万1800円
WiFi+4G 64GB:6万9800円

 以下、スペック

・9.7インチ RetinaDisplay
・解像度 2048x1536
・A5Xプロセッサ搭載。クアッドコア仕様(グラフィック部分だけクアッド仕様)。
・500万画素カメラ。1080pのビデオ録画(手ぶれ補正あり)。
・ノイズリダクションあり。
・LTE回線対応。
・音声入力(日本語対応)。
・10時間のバッテリー持続時間(LTEを利用した場合は9時間)。
・色は白と黒の2色。

 容量は、64GBが限界か。価格高騰するから出さないのか
 困ったな。買う気あったのに。来年まで新型待つのもなんだかなぁ

PAGETOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。