上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
26849849

昨年ボーナスが出たので、初のロードバイクである、FELT F5を購入することになりました。
通販ですので、ほぼ完成に近い状態で送られてきました。

そもそもロードバイクを買うことになった経緯は、学生時代クロスバイクを愛用していたからです。社会人になってクロスバイクが一度盗まれて以来、徒歩での生活を送っていたのですが、ロードバイク専門店にて間近で見る機会がありまして・・・そこで、一気に火が付いてしまった。

もちろんロードバイクにはグレードがあるのです。

アルミ、クロモリ、カーボンと種類があり、カーボンが高くて軽い。アルミは重いけど安い、クロモリはアルミより重いけど安い、といった感じでしょうか。

初心者なので、アルミモデルを物色していたら、店員のほとんどがカーボンを買えと。
それにカーボン仕様なら、最低Shimanoの105クラスが搭載されているので、SORAやティアグラの付いた安いの買うよりオススメと


    もちろん、カーボンモデルは最低15万越え確実

困ったことに、15万以下のアルミモデルには105搭載モデルが全くない!

私の購入条件としては

※105を搭載であること
※15万~16万であること
※GIOS,ビアンキ、BASSO以外のメーカーであること(この三メーカーはクロスバイクで懲りた)


これに該当するメーカーを探す必要がありました

と、今市販されているのは2014年モデルと、在庫処分の2013年モデル
狙うのは2013年モデルです。実質中身は同じ

ここで、色々探していると・・・
FELT F5 カーボンの2013年モデルがあるじゃないですが

価格は、156,000円とフルカーボンにしてはお買い得。ドイツメーカーで、台湾製かな?
んで、購入。

他、ペダル、ヘルメット、ウェア等、その他もろもろ買うことに
ここで予算超過に気がつく

  クレカで買ったから来月の引き落としが30万は軽く越えてしまった

これは困った。ポールのライブやスピーカーを買って調子に乗っていたらこの様だ。
さらに、腕時計が止まってしまいオーバーホールが必要になってしまった。3万は最低かかるし。

と、出費の激しい展開になってしまった
スポンサーサイト

PAGETOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。