上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
X-Men: Days of Future Past(原題)を公開初日に観てきました

X-menシリーズを映画で観るのは初です。それほどファンでもなかったのですが、最近のX-menシリーズによる映画ラッシュに興味を惹かれて劇場まで足を運びました。

最初にX-menシリーズを観たのは何時だったか、TVにて1作目の途中から観たのを覚えています。
一作目は暗い印象だったので、SF好きだった当時はあまり良い印象がなかった。
ゆいつ、ストームが終盤活躍したのに興奮しただけだった覚えがある。

それから二作目はDVDを借りて見たんでしたっけね。そのころ中学生だから驚き。
ブライアンシンガー監督の名前もX-menシリーズで知りました。
2作目から予算が増えたのか、CG技術が多量に使われてましたね。シリーズ傑作だと今でも思う。

んで、3作目は公開当時ハリウッドで凄い宣伝してましたが、監督交代、キャスト途中降板、ストーリーの出来など、散々な作品でした。でも原作をある程度再現したのはこれだけじゃないだろうか。

その後、オリジンだったり、ファーストだったり、サムライだったり、色々続いたが
やっと!あの3作目の続編が出たんです!

あれから何年経ったと思ってるんだ、キャストも老けてるんだ。
しかもブライアン・シンガー監督が手がけるだけあって期待してました。
ネタバレは避けますが、以下感想

全員集合の予告編通り、オールスター勢ぞろい。
それに、過去の不満だったシナリオなど、綺麗に修正されており、この作品で3作目の不出来は救われた感が凄かったです。
もう、これで完結しても良いんじゃないだろうか?
実際、続編のアポカリプスは、1980年代の舞台なので、現代偏はもう完結ってことかな?(ウルヴァリン2はあるみたいだけど)
今回、メインはウルヴァリンからミスティークになった印象でした。
マグニートはぶれないし、幼かったエレン・ペイジが大人になってて驚いた。
見所は、ジェニファー・ローレンスの美貌でした。あのメイク時間かかったんだろうなって無駄に考えたり

一つ不満もある。未来となる現在偏だけど、旧作から一気に未来化したディストピア世界。
これいくらなんでも世界観変わりすぎだろうと
あと、アジア系のキャラが、アメコミ色が強すぎて違和感が凄かった。
ハル・ベリーが短いながらも出てくれたのは、ほんと良かったよ。

実は内心、アポカリプスの製作が決まってたので、中途半端な終わり方かと思ったのですが、そんなことはなかったので、本当に安心した。アポカリプスは2016年公開予定。
シリーズがリブートしても旧作のキャストが活躍するってのは、X-menくらいだよ
スポンサーサイト

カジノ

映画

2014-02-04



マーティン・スコセッシが監督した、95年の作品カジノを観ました

スコセッシの映画は、いつも途中で観るの止めるので、まともに全部見たのは
シャイン・ア・ライト以来になるね

元々スコセッシのギャング映画は苦手で、私は人の死なないサスペンス系が好きなのですが
実家に帰省していた頃、父親が珍しく「カジノ」を観たか?と聞いてきた

映画好きの私がたまたま観てなかったので、「あ~デニーロの映画ね・・・フンフン」とあやふなな返答しかできなかった
そこで、ブルーレイを借りて観る事に

この映画は3時間を越える長編なので無理して見終わった。
実話を元にしているので、淡々と進んで良いテンポだと思う

途中、ストーンズのギミー・シェルター、サティスファクション、Can't You Hear~が流れたのを見逃さなかった。
BGMがブルースとロックが入り身だっているスタイルで、監督のお気に入りが伺える

ただ見終わって、どうだろ・・・ただ疲れた印象しか残らなかった
そもそもスコセッシの映画は苦手なんですよ

ディパーデットも暴力シーンが苦手で中断して、シャッター・アイランドは暗すぎて中断
ヒューゴもまた中断

うーんスコセッシは向いてないかも。タクシードライバーも借りたので一応観るけど、向いてないだろうな


 前作、破を劇場で観た者としては、新作も劇場で観ないといけない使命みたいなのがあった
 
 ところが、近場の劇場で、ヱヴァが公開されないらしい
 仕方なく、バイクに乗って、片道一時間の映画館まで足を運んだ

 で、見終わった


 ・・・

 ネタバレはしませんが、これだけは言わせてくれ

 3年待たされて、あの展開にだけは納得できない。訳が分からない

 ブルーレイ出ても、再度見る気がしないな。次の公開が2013年ってのも期待できないんだ
 どうせ、2015年まで待たされて、良く分からない展開になるのか・・・
 俺が待った3年間は一体なんだったんだ・・・


今回の買収と同時に、スター・ウォーズの新作 EPISODE 7 を2015年に公開する計画も明らかにされました。エピソード 7のあとには当然ながら8、9が続き、今後は長期的に「2~3年に一本」の割合でSTAR WARSの実写新作を公開する計画とのこと。


 夢ではなかった!ルーカスフィルムが、ついにディズニーに陥落された!

 となると、スカイウィーカー・サウンドも、傘下になった模様

 ・・・最近の、ルーカス作品はどれも微妙だったから、値打ち物だったかもしれませんね
 まさか、エピソード7の制作まで決まってしまうなんて
 となると、ルーカスはノータッチになるんでしょう。記事にも書いてましたけど、アドバイザー程度の参加かと
 
 まてよ?ディズニーが作成したとしても、無駄に金だけかかって、結局駄作になりそうで怖い
 いや、そもそも、2.3も駄作って声もあったかもしれないけど

 ともあれ、期待しましょう。ハリソン・フォードもカメオ出演するかもしれませんね
 エピソード6から、何年後の舞台になるのか・・・あ、シスが消滅したから、その後の世界に?うーん



The Dark Knight Rises


 前作から、四年。待ってました。

 絶対、この作品をIMAXシアターで観てやる!と宣言して、四年が経ってました。
 ・・・あ、公開されたんだ。

 コロラド州で銃撃事件が起きたから、あまり報道されないんだよね。
 そもそも、日本ではダークナイトは受けないと思うし

 さて、IMAXシアターは、私の近くだと福岡のキャナルシティしかないので、行ってきました。
 チケット代より、交通費が高かったのは痛い

 映画一本観るために、5,000円近い出費
 
 初めてIMAXシアターを訪れた訳ですが・・・うん。普通の映画館だ。
 ただ、映し出される映像は、完璧に上下ともに限界まで引っ張ってるので、迫力は違います。
 音響も拘っているため、低音のハリが全く違います

 この映画は、IMAXカメラでほぼ撮影されたので、IMAXシアターで観るのに値する、最高の作品なのです
 
 ・・・見終わった後


  ・・・長かった。いや、最高でした。もちろんネタバレにならない感想を言いますけど

 シナリオ

 前作から、時間が経っているため、バットマンの苦悩が長く描かれます。
 新キャラの、キャットウーマンが大半登場し、ベインと交互に描かれます。
 肝心の、バットマンが登場しないまま、一時間近く経つのですが、この時間が濃厚!
 そこで、バットマン登場で興奮!キタキタキタ!

 中盤以降、アクション強めなので、ここで退屈する人もいるかもしれない。
 頭脳戦は前半でほぼ終わるので、後半にかけて、もう我慢強く見ないといけない

 もし、この映画をもう一回観るには、根気がいる。
 タイタニック並 に長いんですよ。
 上映時間が、3時間近くあるので、披露が半端じゃない。
 
 でも、観て良かった。まぁアメリカ映画らしい展開でしたけど

 音楽

 ハンス・ジマーの低音の効いた音楽は印象が強かった。
 腹に響く映画にしてくれましたよ
 ただ、インセプションの方が好みかな

 映像

 IMAXでの撮影になれたのか、大部分がIMAXの映像でしたね。フィルムとの落差も激しかったけど
 なにより、暗いシーンが多かったのですが、映画館が暗くとも、IMAXシーンは暗いところでも明確に写してくれるので、不満は無かった
 撮影中、カメラ壊したみたいだし(パッドポットで)、制作費が洒落にならんな

 小物

 ランボルギーニ・アヴェンタドールが登場したけど、出番は少しだけ
 新しいガジェットは、予告編でほとんど出てたので、驚きはなかった
 

 総評

 75/100点だと 私は思います。
 
 ちなみに、前作は90点だと

  マイナス点は、ちょっと長いのは良いけど、前作の用に訴える印象が少なかったな。
 ジョーカーの、悪が何故生まれるのか!って説得するシーンがあったように、ベインには印象が薄かった。
 いや、動機がねぇ・・・

 あと、アクションシーン多めなのは良いけど、バットマンの活躍より、警察の活躍が多かったのがな・・・

 とりあえず、満足でした。是非高い金払って、皆さんもIMAXシアターまで足を運んで欲しい
 上映料金2,000円ですからね

PAGETOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。