FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
男性用下着について話してみる

下着なんてユニクロで十分と思っていた時期もありましたし、古くなったら破棄して買い換える
これがリーズナブルと思っていました
その後、ネットでカルバンクラインのボクサーパンツを買ってみよう!っと調子に乗って、一番安い商品を楽天から頼んだら
送られてきたのが、偽物。縫い目が粗く、怪しい日本語、タグが怪しい
素人目でもわかる商品でした

それから、またユニクロを着用している時期になり・・・
以前テレビで、キムタクが共演者に下着をプレゼントしてるって話を聞いて、下着を高価なのに替えたら本当に変わるのか?と思ってましが、試して駄目ならしょうがいの気持ちで買ってみることになった。

ポロ、ポールスミス、CKと色々ありましたが、最初は日本製のグンゼを買ってみようかと思い、グンゼのブランドの一つ
「ボディーワイルド」を買ってみた。
ストーンズの記念モデルの時、一度買おうとしたのですが、下着一枚に2,000円はちょっとね・・・・ってことで
それで、素材の違う二点を買ってみることに

一つは、普通の素材のボクサー
お、これは中々・・・密着しすぎるのが嫌いなので、強すぎず弱すぎず
下着は試着が無理なので、これは良かった

二つ目は、少し素材が違うボクサー
・・・・おお、こ、これはなんだ!
なんとも言い表せないこの密着。ストレスを感じないボクサー!

ここで、俺は二つ目のボクサーに感動してしまった。
しかし、素材が違うことをすっかり忘れ、通販で大量に購入する際、一つ目の素材のボクサーパンツを注文したのだった。
もちろん、試着して・・・なんか違う

下着のタグを見ると・・・ん?二つ目の素材に、ベンベルグが含まれている?これか!
早速、ネットで探しているが、既に旧モデル扱いになっており、在庫ゼロ

どうやら、同じ素材で新しく名前が変わっており、「BODY WILD Season style」として発売されていた
ただ、こちらは夏モデルでメッシュ生地が使われていた。
まだ寒い時期も見越して、メッシュ生地が採用されていないモデルが欲しかったが・・・まぁいいか

ちなみに、通常モデルの素材は
ナイロン95%, ポリウレタン5%, 腰ゴム部:ナイロン85%, ポリウレタン10%, ポリエステル5%

俺が気に入った素材が、
本体:ナイロン60%, キュプラ(ベンベルグ)30%, ポリエステル5%, ポリウレタン5%, 腰ゴム部:ナイロン65%, キュプラ(ベンベルグ)20%, ポリウレタン10%, ポリエステル5%

既にこの時点で、ボクサーパンツ10着を購入し、2万近く使っていた。
古い下着は全てゴミ箱行き。
買いすぎたけど、まぁ毎日身に着けるものだから、金は出す価値はあったかな・・・?
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

PAGETOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。