FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  ロンドンオリンピックが開催されましたね。北京オリンピックが、ついこの前だったのに
  早速、日本で開幕のシーンを視聴するために、朝早起きしようとタイマーをセットしていたのですが

 
 起きたのは、午前7時。あ、もう選手入場か・・・

 ・・・そうだ!録画放送されるから大丈夫!
 ・・・カットされてて、楽しくない


 仕方なく、ネットで細かい所を探すことに

 どうやら、女王の陛下の登場シーンに、ジェームズ・ボンドが登場した模様
 動画を貼ろうとしたけど、ほとんど削除されてる
 簡単に説明すると・・

    宮殿に訪れた、ダニエル・クレイグ(007)は、女王陛下に会うために宮殿に
    部屋に呼ばれた陛下と対面した後、英国機のヘリに搭乗
    一緒に、ロンドン市内をかけめぐり、目的地のオリンピック会場に
    女王陛下の登場には、護衛として007が適任!ってことでしょうか
    ヘリから落下するのは、なんと陛下とボンド
    落下と同時に、おなじみのジェームズ・ボンドのテーマが流れ、会場から女王陛下が登場

 と、こんな流れ

 その後、ローワン・アトキンソン(Mr been)が炎のランナーを、退屈そうに演奏するサプライズイベント
 会場は、見知った顔が出てきたことで、笑いが取れてましたね
 しかし、この英国ジョークは、相変わらずだな。日本だと堅いオリンピックになるんでしょうけど

 その後、英国ロック三昧!監督のダニー・ボイル演出なのですが、この人はエンターテイメント色を強くした印象に仕上げてましたね。
 
 そして、選手入場が終わったら・・・!

 arctic monkeysの登場!

 自曲と、Come Togetherのカバーを演奏してくれましたね

 〆は、ポール・マッカトニー
 リーク通り、ヘイ・ジュードを合唱

 開会式は楽しかった・・・もう、ロックが見れただけで満足だった・・・ふう
 試合は、暇な時見るか


    そういえば、日本のTVは、全部つまらない所をピックアップしていましたね
 せいぜい、ビーンの所とか
 いや、ボンドの登場シーンとか、ロックバンドの紹介とかしてやれよ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

PAGETOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。