FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 初めに言っておくが、私は珈琲党である

 まず、珈琲の魅力を語りたいのですが、日記の題名は紅茶を題材にしているので、話を変えることにします


 まず紅茶とは?

 初めて飲んだのが、幼少期。姉と母が良く飲んでいましたが、私はあの独特の味が苦手でした。最も、本格的な紅茶ではなく、ティーパックでしたが

 そんな時珈琲と出会って、それ以来ずっと珈琲なのですが

 ある時、喫茶店で出された紅茶を飲むことになった。その紅茶がまた凄く良い味なので、改めて実感しました。「もしかして高い紅茶は美味しい?」と

 今まで、不味いティーパックを買っていたから、不味い経験しかないのでは?と

 そこで、紅茶の容器と、トワイニングの紅茶の葉を買うことにしました

 早速、煎れてみることにした

 お、香りは上等。だが薄味かな? どうやら、抽出には結構タイミングも有るらしく、葉の量も気をつけないといけない。確かに、珈琲でも言えることだ。
 英国では、紅茶を楽しむ人が多い。今まで、珈琲を楽しんできたので、今度は紅茶を楽しんでいこうと思う。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

PAGETOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。