FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
a3


ロンジン マスターコレクション L2.629.4.78.3

ついに、自動巻きの時計を購入。実は、私が注文していた3カウンターの時計が、急遽注文先の都合でキャンセルになったので、日本の別サイトで探していました。

 と、そこで、2カウンターの時計を発見。日本国内からの発送なので、すぐに来るだろう・・・。

 お値段、183,000円也。

a1


 到着

a2

 この箱をあけるとき、興奮した。何故なら、時計を買うことが夢だったから。
 以前使っていた、カシオの電波時計は5年持った。
 そして、社会人になったので、高級時計を欲しくなった。
 でも、IWCやオメガは、価格がまだ高い。そこで、クラシックでETAのムーヴを搭載したロンジンに興味を沸いた。

a7

 裏も、シースルーバック。自動巻きのゼンマイが綺麗に見える。
 何より驚いたのは、軽さ。自動巻きの重さは、嫌いなんですよ。だが、これは素晴らしい。

a6

 この薄さを見て欲しい。クロノグラフの弱点は厚いこと。だが、これは薄い。
 なんという、フォルム。そして、飽きの来ないアラビア数字。

a8

 一部の人にとっては、こんな高額な時計を見につけるなんて馬鹿だと思うかもしれない。
 しかし、一部の人は分かってくれる。ブランドバッグも時計も一緒。
 価値があるから見につけるのでなく、自分が興味があるから買ったんだ。見栄の為じゃない。
 
 ・・・で、ここで難点なのが見つかった。
 ベルトが長いのだ。これは困った・・・仕方なく、モレラート(革ベルト専門店)のベルトを注文。それまで、時計はケースにしまっておこう。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

PAGETOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。