FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
夏に、海外旅行に行くことになった


もちろん、海外なんて始めて。ここで、海外に行くための準備に苦戦するまでの過程を説明します

目的地は、イタリアのフィレンツェ
5日間の滞在と、移動時間も入れて、5泊7日となるのであった
社会人特権の、夏休みを贅沢に使わせてもらう


とりあえず、パスポートが必要・・・、そこで市役所で戸籍をもらいにいく

役所「あ、戸籍は本籍のある地元でとってください。県外では無理なので」
俺 「え?そうなんですか」

知らなかった・・・、住民票は取れるのに、地元に戻るのも面倒だな。

仕方なく、実家に連絡し、代理人として親にお願いする

戸籍を取ったら、パスポートセンターに行く。これは、どこでもいい・・・と思う。
そして、発行に二週間。ゆっくり待つことに
10年パスポートなので、1万強払う。

二週間後

パスポートセンターに向かう

ここで、書類を渡して、簡単な質問に答える

1.生年月日
2.緊急連絡先の方の名前
3.本籍の県名

その後、写真の人物と同一人物か確認されます

ちなみに、緊急連絡先の方は、一緒に同行できませんので注意
私は、緊急連絡先を叔母にしていたのだが、叔母のフルネームをど忘れしてしまったので、誤解されたかもしれないな・・・受付の人に

そして、パスポートをもらう。
ここからが、大変

海外旅行は、一ヶ月前には、予約しとかないと、安く取れないのだ
かといって、中国経由は安いが、飯がまずく、映画も見れないので、期待するなと、経験者の姉から苦言

H.I.Sとトルネスで検索して、最安ルートを調べる
そして、宿泊先のことも考えないといけない

予約をする時は、同行する人のパスポートNo.と、名前のスペル、パスポートの有効期限、さらに生年月日も必須
ここで、ミスすると海外に行けないので、要注意!なのだ

そして、予約すると、E-チケットが発行されるまで、メール待ちなのだ

そして、滞在するホテルかアパートを探すのだが、現地にいる姉に予約してもらい、簡単に解決
と、まぁこれだけなのだった


・・・海外旅行に行くには、スーツケースが必須
もちろん、アルミ製なんて贅沢で買えない。特に、日本人はみんな似たスーツケースを使ってますね。
ここで、差をつけるべく、アルミ製のスーツケースをおすすめします。ただし、高価格だけどな!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

PAGETOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。